離婚したいのにしてくれない時の対応

離婚したいのにしてくれない時の対応

  「引きこもり」 「ニート」
  「家庭内暴力」 「不登校」
  「パワハラ」 「うつ」
  「離婚」 「DV」
 
  などの相談をたくさん受けてきました。
 
  また、以前は司法書士として活躍していたため、たくさんの離婚現場に遭遇してきました。
  離婚調停や離婚裁判なども、依頼人と二人三脚で、数多くの事件を解決してきました。
  そのため、離婚問題ついて経験豊富なことから、相談しやすい雰囲気があるのかもしれません。
 
  相談の中でもっとも多いのが、「離婚したい」と「離婚したくない」です。
  「離婚したい」という相談があるのと同じ数だけ「離婚したくない」という相談があります。
  そして「離婚したい」という相談のほとんどは、
  「相手が離婚してくれなくて、困っている。」
  「どうしたら、別れてくれるのか。」
  というものばかりです。
 
  私は離婚したい人、離婚したくない人、の両方の相談を受けます。
  ですから、どちらの立場の気持ちも、とてもよくわかるのです。
  私は人間の心理について、学問としての知識をたくさん知っています。

  しかし相談者に学問の話しは、ほとんどしません。
  なぜなら机上の学問の話しは、現実の問題解決に何の役にも立たないからです。
 
  現実の問題解決の役に立つのは、本当に問題が解決された事例や体験なのです。
  そして本当に問題が解決された事例や体験を、私が学問という知識で裏付けします。
 
  ただの事例や体験談だけでは、その人の問題を解決できません。
  なぜなら他人の体験談は、その人にすべて当てはまるとは、限らないからです。
  だから私は、本当に問題が解決できた事例や体験談を、学んだ知識で裏付けしてきました。
  こうやって、より多くの人にあてはまるようにして、多くの人を助けてきました。
 
 
  「相手が離婚に応じないので、困っている。」
  という相談者に対して、
 
  「それなら、さっさと弁護士に相談してください。」
  と私が言うと、必ず全員、困った顔をされます。
 
  弁護士に頼めば、離婚調停も裁判もガンガンやって、離婚は成立させてくれます。
  離婚成立の仕事を引き受けない弁護士は、まずいないでしょう。
  でも、みなさんは弁護士に頼みたくないのです。
  もちろん、弁護士費用も気になるでしょう。
  しかし一番気になるのは「おおごとにしたくない」「泥沼なんてやりたくない」ということです。
 
  本当は夫婦だけでこっそり話し合って、誰にも知れずに離婚を成立させたいのです。
  裁判なんて、そんな大騒ぎにしたくないのです。
  でも、自分たちだけでは離婚の話し合いがまとまらないのです。
  相手が離婚に応じてくれないから、いつまでも中途半端な状態が続くのです。
 

  「どうして離婚してくれないのか?」
  とずっと思っているわけです。
  しかし実は、 「そもそも、本気で離婚したい気持ちが伝わっていない。」
  ということが原因であることが多いのです。
 
  まさかと思われるでしょうが、伝わっていないのです。
  正確に言うならば「本気だ!」と思われていないのです。
  「離婚は本気だ!」と思われていないから、
  「夫婦ケンカの延長だから、離婚なんて冗談じゃない!」
  と思われているのです。
 
  考えてみてください。
  夫婦関係がうまくいかなくなったのは、なぜですか?
  それは、自分がどれほど苦しんだのか、相手にわかってもらえなかったからです。
  自分の苦しみを相手がきちんと理解していれば、こんなことにはなっていないのです。
  相手にわかってもらえていないから、離婚の話しも応じてもらえないのです。
 
 
 離婚を切り出すときに、
  「夫婦で問題点をよく話しあって」
  「落ち着いて冷静に」
  なんてアドバイスがあります。
 
  でも私に言わせれば、そんなアドバイスは何の役にも立ちません。
  そんなアドバイスをされる方は、離婚の修羅場を知らないのでしょう。
  離婚とは、ルール無用の壮絶なバトルです。
 
  そんな生やさしい対応で、離婚の話しが進むわけがないのです。
  相手に離婚を納得させるには、相手に「マイッタ」してもらうしかないのです。
  相手に「とりつく島もない」と思わせなければならないのです。

  しかし、相手を無視することとは違います。
  無視をすれば「十分な話し合いが済んでいない」と相手に食い下がられます。
  だから、無視をしてはいけないのです。
 
  でも相手に「仕方がない。離婚に応じるか。」と思ってもらわなければなりません。
  大きな声で叫んでも、わめいてもダメです。
  相手が「マイッタ」と思ってくれるような、伝え方が大切なのです。
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ