夫が親権を強硬に争ったが面会交流等で夫にとって有利な条件を提示したことにより離婚に至った事例

解決事例38

夫が親権を強硬に争ったが面会交流等で夫にとって有利な条件を提示したことにより離婚に至った事例

事案内容

調停離婚

離婚理由

モラハラ

依頼者

30代女性 専業主婦

結婚暦

結婚歴14年

相手方

男性 会社員

事案内容

夫と同居しながら離婚の話し合いをしようとしたが、全く話にならず、みずから離婚調停を申し立てた。弁護士を代理人として立てた上で、子供を連れて別居。

解決内容

相手方も代理人をつけ、最後まで親権を争っていた。粘り強く交渉を続け、こちらが面会交流条件及び財産分与で譲歩をすることにより離婚が成立した。

条件

面会交流内容・財産分与