相手に弁護士がついた方へ

 

相手に弁護士がついた時に注意すべきこと

 

配偶者と離婚に向けた交渉を進めて行く中で、相手側に弁護士がついた場合はどう対処すべきなのでしょうか?

 

 まず、法律の専門家である弁護士にご自身だけの力で対応するのはやめましょう。ほとんどの方にとって離婚は初めての経験ですから、自分にとって有利な離婚のために何をすればいいか ということは なかなか分からないと思います。それに対して、弁護士は何百件もの離婚案件を手掛けてきた専門家です。そんな弁護士と交渉を行っても、弁護士のペースで交渉が進み、相手側にとって圧倒的に有利な結果になってしまう可能性が高いといえます。そのような結果を避けるためには、相手に弁護士がついた時点で、ご自身も弁護士をつけるべきです。次に、弁護士をつけるべき理由について詳しく説明していきます。

 

 

相手に弁護士がついた時にこちらも弁護士をつけるべき理由

 

 当然のことながら、弁護士は法律や判例の知識を多く持ち、また、離婚交渉・調停・裁判の経験も豊富です。それ故、離婚に向けた協議の場面でも、弁護士以外の方と弁護士には圧倒的な交渉力の差があると言わざるを得ず、弁護士以外の方が弁護士を相手に交渉を続けても、自分にとって有利な結論を得ることは不可能に近いと言わざるを得ません。

 

 また、離婚調停では、夫婦双方がそれぞれ交互に調停委員に意見を伝える形式で協議を進めることになりますが、弁護士の助言の下で調停委員に話す内容を取捨選択し、整理することによって、スムーズに裁判官や調停委員に事情を理解してもらうことが可能になります。細かい事情を伝える際は、弁護士が作成した書面を提出することもできます。そして、調停も相互の交渉という側面が強いため、調停の場面でも、弁護士のもつ交渉力の高さが結果や離婚条件の内容を左右するといった場面が多くあります。従って、離婚についての話し合いを対等に行うためには、相手側が弁護士をつけた時点で、ご自身も弁護士をつけることが必要といえます。

 

 

離婚問題で弁護士を選ぶ時のポイント

 

 

離婚時に依頼する弁護士を選ぶ際に気をつけるべきポイントは、以下の通りです。

 

 

①離婚の専門サイトを持っている弁護士を選ぶ

 

②紹介された弁護士だからといって安易に選ばない

 

③近所の事務所だからといった安易な理由で選ばない

 

 

 離婚問題で弁護士を依頼する際は、離婚を専門に扱っている弁護士を選ぶことが賢明といえます。離婚を専門に扱っている弁護士であるか否かを判断するための基準の1つとして、その弁護士が離婚専門サイトを持ち、そこに、それまでに実際に担当した離婚に関する相談の内容や代理人として解決に導いた事例の内容を豊富に掲載しているかどうかという点が挙げられます。サイトを見て、ご自身の悩みと似た状況の相談や解決事例があれば、その弁護士は、あなたに対しても、参考になるアドバイスを行うことができ、また、あなたにとって有利な離婚交渉を進める技術を持った弁護士である可能性が高いといえるでしょう。

 

 他方で、家族や知人に紹介された、あるいは、近所にある事務所の弁護士だから といった安易な理由で弁護士を選ぶことはおすすめできません。その弁護士の専門分野が何なのかしっかり調べた上で、離婚を専門に扱う弁護士に依頼をすべきでしょう。

 

最後に

 

 離婚を進めている相手から弁護士をつけたと連絡があった際には、まず第一に落ち着いてその後の対応を考える必要があるといえるでしょう。その際、離婚交渉のプロである弁護士を相手にして、自力で離婚条件等の交渉を続けても、最終的には自分にとって不利な、あるいは不本意な結果となってしまうリスクがあります。このようなことを避けるためには、やはり、ご自身も弁護士をつけることを検討すべきです。そして、実際に弁護士をつけるに際しては、離婚問題に精通した弁護士を選ぶことが重要です。

 

 当事務所には、離婚問題について豊富な解決実績を持つ弁護士が所属しており、いずれの弁護士も、離婚を進める上で必要なアドバイスとサポートを提供することができます。離婚についてお悩みの方は、是非当事務所の弁護士へご相談ください。

  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ