突然妻から離婚を切り出された夫が、養育費を最小限とする条件で調停離婚した事例

このページを読むのにかかる時間 < 1

解決事例32

突然妻から離婚を切り出された夫が、養育費を最小限とする条件で調停離婚した事例
       

事案内容

調停離婚

依頼者

30代後半男性 会社員

相手方

会社員

結婚暦

8年

子供

1人

 

事案内容

妻が突然子供を連れて出て行き、子供に会わせてもらえないまま、調停を申し立てられ、婚姻費用の審判が確定した時点で来所。少しでも有利な条件での離婚を目標として、離婚調停の代理人を受任。

 

手続

調停離婚

 

解決内容

不動産のオーバーローンを負担するのと引き換えに、養育費を算定表の金額より低い金額とすることについて合意し、調停離婚成立。

 

 

所感

受任時点ですでに婚姻費用が確定しており、妻側が、それを背景に法外な請求を強硬に行いつつ、要求を飲まないと見るや引き延ばしを図ってきたため、苦労した。引き伸ばし阻止のためできるだけ早く話を進めるよう努力したこと、不動産の査定等を提出してオーバーローンの負担がかなりきついことを粘り強く説明し、調停委員にも理解してもらえた点が解決のポイントであると感じた。

The following two tabs change content below.
大阪和音法律事務所

大阪和音法律事務所

当事務所は、離婚を考える多くの女性の方からの相談を日々お受けしています。離婚相談にあたっては、あなたの不安にじっくり耳を傾け、弁護士の視点から、女性が離婚後も自分の幸福、価値観を実現できる最良の方法をアドバイスさせていただきます。まずは、お気軽にご連絡ください。
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ