入籍した直後に、夫から「他に好きな女性ができた」という理由で離婚を切り出され、弁護士間交渉の末、夫が解決金250万円を支払う内容で協議離婚が成立した事例

解決事例3

入籍した直後に、夫から「他に好きな女性ができた」という理由で離婚を切り出され、弁護士間交渉の末、夫が解決金250万円を支払う内容で協議離婚が成立した事例
     

事案内容

離婚 慰謝料請求

依頼者

20代後半女性 医療事務

相手方

夫:会社員

結婚暦

結婚歴8ヶ月 うち同居期間なし

子供

なし

 

事案内容

夫と入籍後、同居開始前に、他に好きな女性ができたことなどを理由に離婚を切り出された。その後、本人間の話し合いも途絶えたため、離婚と慰謝料請求の代理人を受任。

 

手続

協議離婚成立。慰謝料について示談成立。

 

解決内容

夫にも弁護士が代理人としてつき、弁護士間における協議を継続。その結果、夫が妻に解決金250万円を支払う内容で協議離婚が成立。