オーバーローンの夫名義のマンションについて、夫が離婚後に同マンションを妻に賃貸し、妻の賃料支払いと夫の養育費支払いを相殺するという内容で調停離婚が成立した事例

解決事例5

オーバーローンの夫名義のマンションについて、夫が離婚後に同マンションを妻に賃貸し、妻の賃料支払いと夫の養育費支払いを相殺するという内容で調停離婚が成立した事例
     

事案内容

離婚

依頼者

30代後半男性 会社員

相手方

妻:パート

結婚暦

結婚歴13年うち別居期間3ヶ月。

子供

2人

 

事案内容

妻が子2人を連れて実家に帰り別居状態となり、妻から離婚の希望を伝えられたが、離婚に向けた話し合いが進まない状態であったため、妻との協議の代理人を受任。

 

手続

離婚調停を申立て。

 

解決内容

財産分与として学資保険の契約者名義を妻へ変更する旨や養育費の内容等を定めて離婚調停成立。夫名義のマンションはオーバーローンの状態であるため、離婚後も夫が所有し、ローン支払いを継続する。ただし、妻が同マンションでの居住を希望したため、離婚後も夫が妻へ賃貸し、養育費の支払いと賃料の支払いを相殺する内容で合意成立。