夫からの長年の暴力・暴言に苦しんできた妻が、約1000万円の財産分与を得て熟年離婚した事例

このページを読むのにかかる時間 < 1

解決事例36

 
   

事案内容

調停離婚  

依頼者

60代前半女性? 病院勤務

相手方

夫:60代後半男性 無職

結婚暦

30年 別居期間2年半

子供

2人(成人済み)

解決までの期間

2年4ヶ月

相談のきっかけ

夫の暴力・暴言に耐えかねて家を出たが、夫からの嫌がらせのような発言、接触が続き、直接の話し合いができない。

 

事案内容

妻が家を出て別居したが、夫からの嫌がらせのような電話・訪問が続き、

話しても暴言を吐かれるため話し合いにならないと判断し、来所。

離婚協議の代理人として受任。初めは夫本人と協議を行ったが、途中から夫にも代理人がつき、代理人間で協議。

協議がまとまらず、調停を申し立てた。

解決内容

離婚
財産分与約900万円

所感

調停では、財産分与と無関係な主張に相手方が終始し、相手方代理人もそれを止めようとせず、

不合理な主張を振りかざす相手方との協議がなかなか進みませんでした。

話にならないので何度も不成立にして裁判を起こそうと依頼者の方とは話していたのですが、

その都度裁判所に止められ、最終的に双方とも譲歩して何とか調停が成立しました。

不合理な主張を振りかざす相手方に対しては、かなり長期戦で臨む覚悟が必要だと改めて感じました。

The following two tabs change content below.
大阪和音法律事務所

大阪和音法律事務所

当事務所は、離婚を考える多くの女性の方からの相談を日々お受けしています。離婚相談にあたっては、あなたの不安にじっくり耳を傾け、弁護士の視点から、女性が離婚後も自分の幸福、価値観を実現できる最良の方法をアドバイスさせていただきます。まずは、お気軽にご連絡ください。
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ
  • 年間700件以上の相談実績 当事務所の解決事例 事例一覧はこちら
  • お客様の声~当事務所がいただいた感謝のお言葉~ 一覧はこちら
  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

状況・段階別の離婚相談

  • 離婚を考えているが、どう切り出していいかわからない。
  • 離婚に向けて別居をお考えの方へ
  • 相手から離婚を切り出されたが、離婚したくない
  • 突然、相手が家を出ていってしまった(弁護士から手紙が届いた)
  • 離婚したいが、できれば相手と直接話をしたくない(話をするのが怖い…)
  • 相手に弁護士がついた
  • 相手と話し合いをしている時間がないので、話し合いを任せたい
  • パートナーのモラハラに苦しんでいる
  • パートナーのDVに苦しんでいる
  • 離婚調停を申立てたい方へ
  • 離婚調停を申立てられた方へ