モラルハラスメント(モラハラ)で離婚した事例

 

タイトル 離婚の理由 相談の
きっかけ
依頼者の性別 依頼者
の職業
依頼者
の年齢
相手の
職業
相手の
年齢
子供
夫からのモラハラにより、自宅を出た妻が財産分与の支払いを受けた事例 夫の精神的虐待(モラハラ) 妻が夫からのモラハラにより、別居を決意し来所。 女性 パート 50代 会社員 50代
夫からのモラハラにより、自宅を出た妻が、夫から財産分与と養育費の支払いを受けて協議離婚した事例 夫の精神的虐待(モラハラ) 妻が夫からのモラハラにより、別居を決意し来所。 女性 パート 40代 会社員 40代
モラハラの傾向の強い夫と離婚調停を経て養育費を取り決めて離婚した事例 夫のモラハラ、金銭感覚の違い(夫の浪費) 子どもを連れて別居後、夫とメールで離婚協議を行ったが、のらりくらりと交わされて話し合いができない 女性 会社員 30代後半 パート社員 30代後半
モラハラ夫に対し1か月という短期間で離婚が成立した事例 夫のモラハラ、性格の不一致 夫のモラハラが原因で離婚を切り出したが相手にされず、精神的に直接の話し合いが難しい 女性 専業主婦 20代後半 会社員 30代前半

モラ・ハラ夫に対して離婚を請求し、離婚調停において早期の離婚を成立させた事例

夫のモラハラ 夫のモラハラに耐えられなくなったから 女性 会社員 30代前半 会社員 30代後半

無職の夫に対する離婚調停において、裁判所の算定表より高い金額の養育費が定められた事例

夫の浪費・暴言 夫の暴言に耐えられなくなった 女性 パート 30代後半 無職 30代前半

飲酒時の暴言・暴力が原因で別居した夫に対して離婚を求め、弁護士間協議の結果、過去の婚姻費用の未払分の清算等として夫が妻へ400万円を支払う内容の協議離婚が成立した事例

夫の飲酒時の暴言・暴力やいやがらせ 夫の暴力・暴言に耐えられなくなったから 女性 無職 40代前半 会社員 40代前半

長期間別居が続いている夫婦間の離婚協議で、マンション等の財産分与や慰謝料・過去の婚姻費用の清算が争点となったが、夫名義のマンションの売却金の一部を妻に支払う等の内容で合意し、協議離婚が成立した事案

夫のモラハラ 離婚の条件に合意できなかった 女性 無職 30代後半 会社員 30代後半

夫の暴力やモラハラが原因で別居に至ったが、あえて離婚は求めず、裁判所の算定表より高額の婚姻費用の支払いを夫に認めさせて、別居を継続することにした事案

夫の暴力やモラハラ・浪費 夫の暴力やモラハラにあ得られなくなったから 女性 アルバイト 60代前半 無職 60代後半

夫のモラハラが原因でうつ病を発症した妻が弁護士に依頼し、5ヶ月で協議離婚が成立した事例

夫のモラハラ 女性 自営業 30代 会社員 30代

頑なに離婚を拒否し、また、子供の親権を譲らないモラハラ夫との離婚

夫のモラハラ 交渉が暗礁に乗り上げた 女性 主婦 30代 30代

不動産の財産分与において、夫婦共有名義であったものを妻単独名義に変更し、それとともに夫名義の住宅ローンを妻が固有財産で支払うこととした事案

夫のDV・モラハラ 夫のDV・モラハラに耐えられなくなったから 女性 主婦 40代前半 会社員 30代後半
モラハラ・浮気をしていた夫に対して離婚を希望する妻が、慰謝料等を取得して調停離婚した事例 夫のモラハラ・不貞 妻が夫のモラハラに精神的に耐えられなくなり、精神的な安定を取り戻すために別居した上で、離婚を求めて弁護士に相談 女性 主婦 30代後半 自営業 30代後半
モラハラ夫との離婚を希望する妻が、夫から財産分与を得て調停離婚した事例 夫のモラハラ・暴力 離婚を求めつつも、夫に対する恐怖感から、夫との直接の話し合いが心理的に不可能となったことにより、弁護士に相談 女性 専業
主婦
50代前半 自営業 50代後半
夫からのモラハラにより、自宅を出た妻が財産分与の支払いを受けた事例 夫の精神的虐待(モラハラ) 妻が夫からのモラハラにより、別居を決意し来所。 女性 会社員 30代 専門職 30代
夫からのモラハラにより、自宅を出た妻が、夫からの財産分与請求を減額して離婚をした事例 夫の精神的虐待(モラハラ) 妻が夫からのモラハラにより、別居を決意し来所。 女性 専業主婦 20代 会社員 30代
結婚30年(別居2年)の夫と、3ヶ月間の協議の末、財産分与の支払いを受けて離婚した事例 夫の精神的虐待(モラハラ) 夫がこれまでの勤務先を定年退職となり、パート収入のある妻に対し、妻の扶養に入れることを要求。また、下の子が社会人として独立する時期も重なったため、これを機に離婚したいと考え、弁護士に相談。 女性 パート 50代 無職 60代
生活費を入れてくれない夫から、養育費を取得した上、自宅に住み続ける権利を得て協議離婚した事例 言葉の暴力・浪費・生活費を渡さない 夫と離婚は合意しているものの、生活費をなかなか入れてくれないまま同居を続けており、直接の話し合いができないことから、離婚について相談するため来所。離婚協議の代理人として受任 女性 契約社員 30代後半 会社員 40代前半
妻との離婚を希望する夫が、離婚訴訟において早期に和解離婚できた事例 言葉の暴力・不貞
妻の浪費や夫の女性関係で、妻側が離婚を求めていたが、離婚調停では条件面で折り合いがつかず、不成立になったため、妻が離婚訴訟を提起。訴状が届いたため来所。離婚訴訟の代理人として受任。
男性
美容師
30代
会社員
30代

DVやモラハラの傾向がある夫に対し、調停で離婚した事例 DV、モラハラ
夫のDVが原因で別居し、保護命令が出た時点で来所。離婚調停の代理人として受任
女性
医療補助
30代
公務員
30代


関連する記事はこちら